FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

腕とか手とかを描いてみろ


やあ。
時々講座的な事をやってみたくなるカツオ武士ですこんばんわ。
今回はデッサン的な(多分デッサンでも何でもないけど)
まあそれ風に見える自分なりの描き方をまとめてみたよ。

カテゴリーにも一応追加したから時々見てもらえると嬉しいです。
今後気分が乗ったら自分メモをどんどん後悔公開していく予定です。予定カツォ。
下の画像はクリックすると大きくなるはず。




はい第一回は~手とか腕とかですよー
題二回は多分ないよー
あー・・・っと。・・・まあ僕流のやり方なので今回の講座も話半分で聞いて貰って結構です。基本は腕描く前に大体頭描きます。
頭→背→骨→骨盤→脚→腕→顔の輪郭→口→鼻→目→耳→髪→服→小物と描いていきますね。皆さんはこれだけ覚えれば良いかと思います。
中枢から末梢へ。
雑から緻密へ。

腕(正確には上腕より前腕)で気をつけている事は筋肉の付き方ですね。筋区画の流れともいうものか、コレを覚えておくとそれなりな筋肉が描けます。

前腕で気を付けるのは、前腕筋肉は肘周囲から橈骨側(親指側)にかけて走ってるということ。これはかなり使えます。
ちなみに肘の頂点で顎は触れません。だから何なんだと言われるとそれまでですけど。
基本さえ分かれば頭で勝手に処理して何も考えずに描けるようになります。
あとはこれの筋肉範囲を増やしたり減したり。
女性はなめらかで凹凸が少ないように描く。男性はすこし角張ったように直線とかも交えながら描くようにすると、それっぽい絵が描けるんじゃないでしょうか。
男性なのに女性的ななめらかなラインを持つ。それもまた正義です。




スポンサーサイト
2008..19 お絵描き講座/デッサン的な講座 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://zivntgamvaraletamnde.blog18.fc2.com/tb.php/520-b57b99f2

FC2 Counter

MENU

Calendar


10 ≪ 2018/1112
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

プロフィール

HOMEX

Author:HOMEX

ダメな絵とかいろいろ描いてます。
記事に添付してある画像は
クリックで拡大してくださいまし
Ad

気が向いたらドロワーとかしたりしてます。

リバーシしてもいいのよ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。